サポート・ダウンロード

サーモレコーダー 校正成績書について

校正成績書とは?

計測器などがその必要条件を満たしているかどうかを確認するために行われる評価のひとつです。
なお、校正に使用する計測器はトレーサビリティの確保が必要です。

<具体的な対応>
機器が初期性能を維持していることを確認することであり、必要に応じ校正を実施・成績書・証明書の発行を行うことです。

簡単に言いますと、校正成績書というのは、国家度量局の標準器と比較したときに、どれだけ差があるかあるかということを試験した結果の成績のことです。しかし、実際には、国家度量局の標準器と比較することができないので、国家度量局の標準器と比較した標準器と比較しているわけです。(一般的に一次標準器、二次標準器などといわれています。)

校正証明書は、その校正成績書を証明する公的な文書です。

トレーサビリティとは?

「標準器または計測器がより高位の標準によって次々と校正され国家標準につながる経路が確立されていること」JIS Z8103 より

 

上記の校正の成績をとるときに、使用した標準器が、どのように国家度量局のものとつながっているかをあらわしたものが体系図でそれを証明するのが証明書です。

校正書類 見本

■ JCSS校正書類

JCSS校正 成績書 兼 証明書
トレーサビリティ証明書
トレーサビリティ体系図

※トレーサビリティ体系図・証明書は一般校正と同様の書式となります。

価格表

■ 一般校正料金

■ JCSS認定 校正料金 

■ 証明書

校正機関

当価格表の校正は、エスペック株式会社にて実施いたします。
校正についての詳細ページはこちらです。

●エスペック株式会社?

温度や湿度、振動などの環境因子が製品に及ぼす影響を分析・評価する環境試験器を提供するナンバーワンメーカーであると同時に、日本でも有数な民間校正機関でもあります。
ESPEC製品をはじめ、ほかのメーカーさんのものも校正します。
また、ESPECの環境試験器を用いた受託試験・レンタル等をも事業としております。